物の販売

  • 弁当の路上販売

    最近は、路上で手軽に買えるという事で、弁当の路上販売が人気のようです。 特に、オフィス街などでは、昼時に多数の業者を見かけます。 コンビニ弁当に飽きた人などが、手軽に買えるものとして、 近頃人気の路上弁当ですが、この路上弁当の販売、誰でもできるわけではありません。 弁当を路上…

  • 転売と古物商許可

    2008年10月4日朝日新聞朝刊によると、「ネットオークションで落札した入場券を安売りチケット店に転売した」人物が古物営業法違反(無許可営業)の疑いで逮捕されたとのこと。古物を売買するためには、 都道府県公安委員会より古物商の許可を取得しなければなりません。ちなみに、「古物」とは…

  • 二重価格表示

    商売を行うときに、誰もが悩むのが「これいくらで売ろうかな?」ではないでしょうか。値段の決め方はいろいろあります。例えば、他店と比較をするのも一つの手でしょう。いずれにせよ、ある程度、儲けがでる値段になるでしょう。さて、値段が決まったら次に悩むことは「どのように売ろうかな?」ではな…

    本
  • 「語学教室」と「中途解約」と「特定商取引法」

    2007年4月3日に、「語学教室」と「中途解約」と「特定商取引法」 についての、とある判決が、最高裁判所第三小法廷でありました。 最近は、判決の当日に判例集が公表されています。 いままで似たような商法でやられていた方はもちろんですが、 これから似たような商法を考えている方は、…

  • 消費者契約法の問題点と課題

    消費者を保護する法律として、 特定商取引に関する法律(特定商取引法)や、消費者契約法がありますが、 最近では、消費者取引の多様化、複雑化や、事業者の行為の悪質化、巧妙化がすすみ、 消費者の保護が困難となる事例が目立ってきているそうです。 そのような中、2007年3月22日に、国…

  • 「医療機器」の無許可販売

    3月11日の「ヨミウリ・オンライン」によれば、 医療機器である「光脱毛機」を無許可で販売した業者が、薬事法違反容疑で摘発されたとのこと。この医療機器は、薬事法で次のように規定されています。「人若しくは動物の疾病の診断、治療若しくは予防に使用されること、 又は人若しくは動物の身体の…

    読書
  • 特定商取引法を再確認!

    特定商取引法の正式名称は「特定商取引に関する法律」といい、 訪問販売、通信販売、電話勧誘販売等を行う際のルールが規定されています。 この法律の規制対象となるのは、 「?事業者が、?郵便等の方法により申込みを受けて行う、?指定商品等の販売で、 ?電話勧誘販売にあたらず、?適用除外…

アーカイブ

カテゴリー