記事の詳細

1.今回の内容

「過少申告加算税」をマスターする!

①過少申告加算税について

②計算の仕方

【例題1】(第47回通関士試験通関実務第9問)

 

【例題2】(第48回通関士試験通関実務第8問)

2.確認問題

【問題】(第49回通関士試験通関実務第9問)
外国貨物について輸入(納税)申告をしたが、納税後において下表のとおり課税標準及び適用税率に誤りがあることが判明し、修正申告をすることとなった。当該修正申告により納付すべき関税額には過少申告加算税が課されることとなったが、その過少申告加算税を計算し、その額をマークしなさい。

 

課税標準額

適用税率

修正申告前

(輸入(納税)申告時)

5,411,099円

9.1%

修正申告後

7,453,698円

10.9%

3.次回の内容

「適用法令の計算」をマスターする!

4.関連資料と参考条文

加算税制度の概要について(税関)

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る